暮らしと猫

子供を授かってからは、子供を中心とした生活を送ってきた。
気がつけば子供も大きくなり、自分に使える時間も増えてきて週末は趣味の釣りを楽しんでいる。

 

愛猫も10歳になり、歳のせいか最近は寝ている時間が増えたように思う。
といっても家でパソコンへ向かっていると、相変わらず邪魔をしに・・いや・・挨拶をしにきてくれるのだけど。

 

 

私には私の生きるペースがあるように、彼らには彼らのペースがあって、
私が仕事をするように、自分の縄張りをパトロールしたり、
ゴロゴロしてみたり、時に甘えてみたりと、毎日を生きている。

 

 

小さい時の夢を叶えようと、猫と暮らしはじめたが、
彼らが私の人生を豊かにしてくるとは思わなかった。

 

幸せというのは日常の中に静かにあるんだと、

そんなことを秋の夜長に想っていた。

| Diary | 00:01 | author : カンタ | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://bolg.studio-24.org/trackback/880908

トラックバック



Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE

SELECTED ENTRIES

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ARCHIVES

OTHERS

MOBILE

qrcode