シロヒレタビラとミドリガメ

 

数年前からタナゴに魅せられて、時々小物釣りをしています。

 

タナゴって面白い魚で、繁殖期になると雄は婚姻色といって体に綺麗な色を纏うんです。

写真はシロヒレタビラで、婚姻色がつくと魚体が深い虹色になってヒレの色もはっきりとした黒と白になって、うっとりする美しさ!!
私のよく行く釣り場は、シロヒレの当たり年なのか今年はよく釣れますが、できれば婚姻色のつく春に釣りたかったなぁなんて、贅沢なことを思ってしまいます・・。

 

話は変わりますが、先日悲しいことがありました。

私のホーム(通っている釣り場)は、バス釣り、ヘラ釣り、小物釣りと色んな釣りをされる方が沢山おられるのですが、

ヘラ釣りをされるご年配に混ざって小学生くらいの子供が一緒に釣りをされていました。

釣り場に行く度に見かけるので、お爺さんたちが可愛がっておられるのでしょう。

 

そうこうしているうちに、その子が大きな石に紐をくくりつけて、コンクリートに投げつけだしました。

釣りに飽きて、暇を潰しているのかと思っていたら、それは石ではなくて亀でした。

なんとその子は亀の首に紐をつけて、コンクリートに投げつけているんです。

周りのお爺さん達は何も言いません。

むしろもっとやれと言わんばかりに煽りたてています。

 

恥ずかしい事ですが多勢に無勢で私は止めに入ることができませんでした。

私は少年を見つめることしかできませんでした・・。

 

この子は亀が外来種だから殺したのでしょうか。

彼の中の正義がそうさせたのでしょうか。

 

ただただ悲しくなりました。

命を弄ぶ考え持ってしまったこの子が可哀想だし、
このまま成長していくかと思うと恐ろしくも思います。

 

次ももし同じことが起きた時に、

私は止めることができるだろうかと。

後悔の残る出来事でした。
| Diary | 00:29 | author : カンタ | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://bolg.studio-24.org/trackback/880907

トラックバック



Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE

SELECTED ENTRIES

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ARCHIVES

OTHERS

MOBILE

qrcode