別れ など


先日モルモットが亡くなりました。
年齢的なこともあって、今年に入ってから調子が少しづつ悪くなっていたのですが、別れの日がとうとう来てしまいました。
嫁さんと娘が看取ってくれて、腕の中で息をひきとりました。

我が家ではプランター葬をとっているので、鉢へ埋葬しました。
(以前に亡くなったハムスターたちも木や花に姿を変えています)
鉢に何を植えるかすごく迷ったのですが、嫁さんの提案で山茶花を植えることにしました。
花が咲く頃には悲しい気持ちも薄れて、キキとの楽しい思い出を振り返ることができるといいのですが・・。

キキの入ったゲージは仕事部屋のすぐ近くにあって、
時折聞こえるキキの生活音を聞きながら仕事をするのが私の日常で
それが聞こえないことが、寂しさを一層大きくします。

一緒に暮らした日々の中にキキとの思い出が沢山詰まっていて、
冷静にキキの死を受けれたつもりでいたのですが、
鉢に添えられた花をみるだけで、悲しみが心の中で何倍にも膨れ上がってしまいます。

人の時間、モルの時間、猫の時間、それぞれに流れる早さがちがうけれども、一緒に過ごした深さはそんなものではない。
キキ、6年半、本当に幸せな時間をありがとう。
| Pet (猫・モル・ハム・他) | 15:20 | author : カンタ | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック



Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE

SELECTED ENTRIES

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ARCHIVES

OTHERS

MOBILE

qrcode