踵骨棘 経過報告 ランニングなど

踵骨棘になって5年がたち、ランニングができるほどまで回復しましたので、報告がてらに踵骨棘についてまとめてみました。

そもそもの原因は足に合わない革靴を履き続けたことなんです。
週に何度もその靴で5km以上歩いていまして、足裏に痛みがあったのですが、すぐに治るだろうと特に気にすることなくほっておいたんです。痛みが酷くなった時にはもう手遅れ・・踵骨棘です。

慢性的に続く足裏の痛み。まず最初にしたのは靴探し。
それから、インソール(中敷)や、ソルボなどの足裏の負担を減らすグッズ(こちらインプレをまとめています)を使いながら、痛みが治まるのを待ちました。

その後、1年程で痛みもほぼ治まりましたが、運動をすると痛みが再発する状態でした。
できない状況になると、不思議としたくなってしまいます。
そこでスポーツ自転車にのることにしました。足の負担もほとんど無く、自分の力だけでどこにでも行ける自転車にどっぷりハマってしまい、数年がたちました。

そして今から一年半ほど前ですが、少しの運動なら足裏の痛みが出にくくなったのでウォーキングをはじめました。
ウォーキングは体重を落とすことが目標の一つでしたので、炭水化物の摂取量を減らしたりして食事にも気を使い、半年程で体重を6kgほど落とすことができました。この間、足裏の痛みはほとんどでず(出ても翌日には回復する程度)、かなり順調に歩くことができるようになりました。
半年のウォーキングでできたことは減量と足裏の筋肉の強化。
これが次のステップに進むためにはとても重要だったと思っています。

で昨年の11月からランニングに切り替えて、半年間は5kmを目標に走ってきました。
不安だった足裏痛もなく、今は10kmを目標に走っています。
もっと距離を走るには体重は落とす必要を感じていますが、今は体力をつける方がいいと思い、ランニングに切れかえてからは特に食事の摂取量に気を使うことなく食べています。
ランニングをする上で、一番重要だったことは靴選び(ページ右の「踵骨棘」でカテゴリーをまとめているので、もしよろしければ参考にしてください)でした。

踵骨棘を患うと、骨が突起してしまいますので完治することは難しいと思います(骨の突起自体が痛みの原因ではないのですが)。痛みが治まっても、足裏痛が再発するのでは?という恐怖をたえず感じてしまい、運動を楽しむことを諦めてしまう方も多いのではないでしょうか。
私もそうでしたが、時間をかけて焦らずにじっくり取り組むことで、うまくつき合っていくことができますし、いつかまた走ることもできるはずです。

あきらめないで、頑張っていきましょう!
| 踵骨棘 | 10:43 | author : カンタ | comments(0) | trackbacks(0) |

踵骨棘 靴選び


ウォーキングをはじめて半年がたちました。
足への負担を考えるとまだランニングに移行することに踏み切れませんが、毎日運動することで体重を落とす事ができましたし、少しづつ落とす事でリバウンドしにくくなったような気がしています♪

ウォーキングをはじめるにあたって問題なのが靴選びでした。
踵骨棘になってしまうと、靴を選ぶのに気をつかいますよね。
私は普段履きの靴は、インソールのクッション性能が良いニューバランスが多いですが、インソールの薄い靴を履くときはソルボを併用したり、ソールディフェンスというインソールに変えて履いています。
ソールディフェンスはかなりオススメなんですよ。
っていうのもオーブンで温めて自分の足型に合わせる事ができるので、自分の足にジャストフィットするインソールを作る事ができます。
種類は3種類あってハイアーチ、スタンダード、フラットとあります。私はスタンダードを使っています。

で、ウォーキング用の靴ですが、
当初はウォーキングシューズを探していましたが良いものが見つからず、ランニングシューズを選びました。
ランニングシューズを選ぶ際に特に注意してほしいのは、グレードが上だからといって足の負担が減るわけではないということです。
簡単に言ってしまうとこの靴は初心者向けと上級者向けに分かれていて、初心者向けはソールを厚めにつくられており、衝撃緩衝性(クッション性)が長けています。反対に、上級者向けは競技で走ることを考えて作られているのでとても軽く、またソールが薄いものが多いです。
軽くて衝撃吸収に長けたものを探していくと、3つほどに絞れました。
「アシックス GT-2160 NEW YORK、現在は後継機のGT-2170」「ミズノ ウエーブクリエーション12、現在は後継機のウエーブクリエーション13」「アディダス アディゼロテンポ4、現在は後継機のアディゼロテンポ5」
ランニングシューズは国内メーカーが人気が高かく、ランナーからはアシックスかミズノという声が多かったです。
アシックスは多くのランナーから支持されているスタンダードモデル。
ミズノはヒール部分の構造が面白く(体重のある方向けのシューズだそうです)、カラーも鮮やかで良かったんですが、悩みに悩んだ結果アディダスにしました。
決め手だったのはカラーに赤があったことです。っていうのは冗談で、何重もの衝撃対策がなされていることです。
アウトソールのヒール部分が可動式になっていて接地時の安定性を高く、カカト部には『アディプリーン』という耐久性のある発砲ゴム製の衝撃吸収剤が入っています。インソールを剥がしてみてみたらかなり厚めで衝撃吸収力が高いです。
実際に使って半年立ちましたが、特に不快に感じたり痛みを感じたりということは無いです。
丸一日外にでるような時は、普段履きのスニーカーではなくランニングシューズを履いていくようにしています。
ランニングシューズというだけあって、軽いですし、通気性も良く、足が疲れにくくてとても満足です♪

私の靴の選びはこのような感じでした。
踵骨棘で悩んでおられる方の参考になればと思います。
| 踵骨棘 | 12:08 | author : カンタ | comments(2) | trackbacks(0) |

歩く 進む

歩数計
ウォーキングを始めて1ヶ月が立ちました。
今は6kmを1時間ほどかけて歩いていますが足裏が疲れやすいものの痛みはでていませんので、そろそろジョギングも加えていこうかと思っています。
僕が1ヶ月前に見た希望の光は、沈んだ気持ちの中でも少しづつ大きくなっているのかもしれません。

被災地にも沢山の希望の光が灯りますように
| 踵骨棘 | 13:33 | author : カンタ | comments(0) | trackbacks(0) |

また走れるかもしれない

adizero TEMPO3 また走れるかもしれないと思うと、それだけで心が熱くなった。

踵骨棘になってから、ひどい足底痛に悩まされていました。
足裏に負担をかけないように運動も制限することになったので、自転車を始めたのもそういった経緯がありました(かなりハマッています♪)。

今は日常生活で痛みを感じことがほとんどなくなりましたが、激しい運動をするとすぐに痛みがでてしまいます。
それでもまたウォーキングしたいし、ランニングだってやってみたい。
できないと諦めてきたこととの葛藤みたいなのがずっとあって・・どうしようもないことなんですけどね。

痛みと向き合うようになってから、自分の足がどの範囲で痛みがでるのかっていうのも分かってきました。
向き合うことで不思議と痛みと上手につき合っていくことができるようになるんですね。
思考錯誤をしながら、なんやかんやと4年がたったわけですよ。

で、そろそろチャレンジしてみてもいいんじゃないかと思って、痛みがでないで歩ける範囲を探りながらやってみようと今週から始めてみました。

嫁さんと一緒にゆっくりしたペースで5kmを1時間ぐらいかけての散歩のようなウォーキング。

まだ4日しかたっていませんが、今のところ大きな痛みはなく歩けています。
また痛みが出るんじゃないかという不安もありますが、それよりもまたいつか走れるんじゃないかという光がみえたような気がして嬉しい気持ちでいっぱいです。


追記:
このブログには踵骨棘で検索されて来られる方が結構おられてますので、私も自分の経験の中で何か発信できればと思っています。
踵骨棘で悩んでおられる皆様、痛みとしっかり向き合っていけば何かしら方法はあるはずですので、あきらめずに頑張りましょうね!
| 踵骨棘 | 10:13 | author : カンタ | comments(0) | trackbacks(0) |

踵骨棘 その2 グッズ編

踵骨棘になってから一年近くたちました。
その後の経過はというと、普段の生活には特に問題のない状態まで回復しています。
ただ、激しく動いたり、長時間のウォーキングをすると痛くなることが多いです。

踵骨棘で検索してこのブログにこられる方が多いようですので、私が使っている踵骨棘グッズのインプレを掲載してみました(踵骨棘グッズを買う度にこのページにインプレを追加していきますね)。
少しでも参考になればと思います。


ソルボかかとくん サポータータイプ 片足入 ベージュ L
踵骨棘になって、一番役にたったのはこの商品です。
サポータータイプで靴下の下にはいて使っていました。
これのおかげでかなり楽になりましたよ。今は痛みが治まっているので普段の生活では使っていませんが、運動する時はつけています。
毎日使う物なので、数枚購入してローテンションして使われるのがいいと思います。
評価:★★★★★

DSISソルボメディ フルインソールタイプ グレー L
サポータータイプ(ソルボかかとくん サポータータイプ 片足入 ベージュ L)と併用して使っていました。
靴の中敷き上にひいて使っていましたが、かなり足への負担を軽減できますので今でも靴に入れて使ってます。
中敷き硬い革靴をはくとく時は特に重宝しています。子供の靴用にも買いました。
評価:★★★★☆

ソルボヒール グレー L
サポータータイプ(ソルボかかとくん サポータータイプ 片足入 ベージュ L)を使うと、若干装着している足の方が長くなって歩きづらいので、逆の靴にこれを入れていました。
かかとのみタイプですが、踵骨棘側で使うと私の場合はかえって痛くなってしまいました。
評価:★☆☆☆☆

ソフソール(SOFSOLE) ヒールカップ
ジェル素材ですごく柔らかいです。フィット感も抜群でかかとへの負担もかなり軽減されますが、ただ靴を脱ぐときに靴下にくっついてくるのが難点です。
私は靴によって使うインソールパーツをかえているんですが、これはアディダスのカントリー用に使っています。
カントリーは足底板が硬いので、これを併用するとすごく履きやすい靴になりました。
評価:★★★☆☆

■NEW BALANCE M1300
スニーカーもアディダス・ナイキ・アシックス・・・と色んなメーカを試してみましたが、一番良かったのがニューバランスです。
M996は赤をはいていますが、履き心地がすごくいいです。ニューバランスに関しては中敷きのフィット感が良く、かかとへの圧迫や負担がかなり少ないので、特に中敷きをたしたりはしていないです。
評価:★★★★★

■アディダス アディゼロテンポ5(ウォーキング用/2012年08月22日追記)
何重もの衝撃対策がなされている靴です。
アウトソールのヒール部分が可動式になっていて接地時の安定性を高く、カカト部には『アディプリーン』という耐久性のある発砲ゴム製の衝撃吸収剤が入っています。インソールもかなり厚めで衝撃吸収力が高いように感じました。
評価:★★★★★

ソールディフェンス スタンダード アーチ(2011年08月23日追記)
オーブンで温めて自分の足型に合わせる事ができるので、自分の足にジャストフィットするインソールを作る事ができます。
種類は3種類あってハイアーチ、スタンダード、フラットとあります。私はスタンダードを使っています。
評価:★★★★★

■ミズノ WAVE RIDER 15(2012年10月23日追記)
ランニング初心者向けのランニングシューズ。
踵部分をしっかりホールドするので、走った時の体のぶれを補正してくれます。
ただ踵に締め付け感があるので、踵骨棘の方にはむいていないように思いました。
逆にこのシューズで走れるようになると、踵骨棘による足底痛がほとんどでていないといえるのではないでしょうか。初めは吸収性の高いシューズを選び、ステップアップとしてこの靴を使うのがいいように感じています。


早くよくなりますよう〜に!!



>追加(2008年11月11日)
長時間歩くと痛みます。
体重は元々平均値ですが、ウォーキングとはちがう方法(自転車に乗るなど)で体重を減らして足への負担を軽減するように勤めています。

私は合わない革靴をはき続けた結果、踵骨棘になってしました。

靴選びは慎重に、足に違和感を覚えたら高い靴でも無理して履くのはやめましょう。



>追加(2011年08月23日)
ウォーキングができるようになりました。
毎日1時間半ほど歩いていますが痛みはありません。
ウォーキングとサイクリングの組み合わせで半年で6kgほど体重を減らす事ができました。
ウォーキングは色々調べてみた結果、アディダスのシューズを履いています。



>追加(2012年10月23日)
ランニングができるようになりました。
週に2回、1時間ほど走っていますが足裏に痛みはありません。
シューズはミズノのWAVE RIDER 15を履いています。
| 踵骨棘 | 08:22 | author : カンタ | comments(0) | trackbacks(0) |

踵骨棘 その1

え〜と・・・足の裏が痛いんです。
痛い痛いと思いながら半年くらい放置してました。
一月程前からウォーキングをしているんですが痛みが酷くなってきたので、さすがにヤバイなと思って病院にいってきました。
続きを読む >>
| 踵骨棘 | 21:26 | author : カンタ | comments(7) | trackbacks(0) |


Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE

SELECTED ENTRIES

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ARCHIVES

OTHERS

MOBILE

qrcode