晩秋ツーリング


バイクにカメラと竿を積んで、京都方面へツーリングに行ってきました。

先ずは46号線から清阪峠を目指します。
通ったのが午前中ということもあって気温は4℃。グリップにヒーターを入れているのですが、それでも指先が寒いです・・。

寒さを堪えながら走っていると、茨木市の車作あたりにトンネルがあるのですが、トンネルを抜けると目の前に広がっていてきたのは、四方が綺麗に色づいた山。
あまりにも感動に一瞬寒さも忘れてしまうくらいでした。一瞬ですけどね(笑

適度に心地よいカーブを走り、バイク特有の高揚感と綺麗な紅葉。
贅沢な時間を満喫できました。


| Motorcycle (ESTRELLA) | 22:45 | author : カンタ | comments(0) | trackbacks(0) |

高野龍神スカイライン

ここ何年かは自転車が楽しくてバイクは等閑になっていたのですが、夏に嫁さんを乗せて伊勢まで走りにいく予定なので、勘を取り戻すべくソロツーリング行ってきました。


371号線を走っていたのですが、道が細い&落石の多さにビックリ!
まったく車とすれ違いませんでしたが、拳サイズの石が細い道の真ん中にゴロゴロと落ちてました。
480号線を使っていけばよかったと後悔もしつつ、なんとか高野山あたりまで来ると桜が咲いていましたよ。


護摩壇山の標高は1300mほどもあるので、自分が雲の中にいるのがよくわかりました。
走っていると目の前で雲が動いていました。
写真はごまさんスカイタワーから少し下った所です。ポツポツとピンク色に見えるのは桜のようです。


体が冷えて腕が痺れるので、道の駅(龍神)で少し休憩。


本日の目的地、龍神温泉 元湯です。
ごまさんスカイタワーあたりで雨に降られてしまい体は冷えきってしまったのですが、温泉のおかげでですっかり復活です!!
日本三美人湯の一つで、ヌルっとした湯につかると肌がコーティングされてスベスベになります。元湯は龍神温泉唯一の源泉掛け流しの温泉だそうです。かけ流しと聞いただけですごく得した気分になってしまいます。


帰りは424号線に沿って泉南を目指します。
途中の椿山ダムでは沢山の鯉のぼりがダムを跨いで泳いでいました。
分かりにくいですが、写真後ろのボヤーっとしたヤツです。

久しぶりに丸一に走りましたが、ここ数年はバイクで遠出するがまったく無かったこともあってかついつい肩に力が入ってしまいますね。後半は運転にも慣れてそれなりにワインディングも楽しめましたし、龍神は事故が多いと聞いていたので心配していましたが、かなり快適に走ることができました。
自分が安全かつ快適に走れる速度を見極めれれば、かなり楽しめる所ではないかと思います。
| Motorcycle (ESTRELLA) | 23:03 | author : カンタ | comments(2) | trackbacks(0) |

Fight Back! JAPAN

東日本大震災支援ステッカー
お友達のブログで東日本大震災支援ステッカーというものを紹介されていました。
熊本にあるライダーズカフェWednesday afternoonさんで企画されたもので、ステッカーの売上金は募金されるとのことです。



で、貼ってみました。
大きいステッカーだと貼るのをためらってしまいますが、ちょうどいいサイズです。

ご賛同頂ける方はこちら(ブログの記事のリンクを貼っておきますね)から、もしくはmixiの「WED/ANコミュニティー」から問い合わせてくださいね。
| Motorcycle (ESTRELLA) | 13:27 | author : カンタ | comments(4) | trackbacks(0) |

エストレヤ WM アルミビキニカウルセット

エストレヤ WMアルミビキニカウルセット
WMからエストレヤ用のアルミビキニカウルセットが発売されていました。
何年も前に他社用のカウルを流用して試みてみたもののイメージと違っていて断念したことがあったのですが、純正のヘッドライト&ハンドルのままで装着できるようだし、これは良さそうです。


エストレヤ WMアルミビキニカウルセット 装着イメージ
そんなわけで合成してみました。
サイドから見た感じは、なかなかええやん!

エストレヤ WMアルミビキニカウルセット 装着イメージ
斜め前からは・・・ちょっと微妙ですが、これはこれでアリですよね。
カウルがあるとかなり楽に走れますし、誰か実際につけてないかな。
| Motorcycle (ESTRELLA) | 11:19 | author : カンタ | comments(0) | trackbacks(0) |

友人のバイクとショップなど

kawasaki
先日友人がバイクに復帰したのと知らせがあったので見に行ってきました。
オフ車もカッコいいですね!中・高校生の時にオフ車が流行ったんですが、その時の憧れや格好良さが胸の奥からフツフツと蘇ってきました。カワサキカラーのKDXは、オフ車に乗るならこれだった感じでしたもん。憧れです。

少し乗させてもらったんですが、オフ車特有の仕様といいますかサスペンションの柔らかさとチェンジの短さに四苦八苦しましたが、これで林道を駆け抜けてみるのも面白いかもです。

自転車に乗り始めてから単車に乗るのがめっきり減ってしまったので、今年でもう降りてしまおうかとも思っていたのですが、友人がバイクに帰ってきたことで再加熱できそうな予感がしました。夏に向けてツーリングを企画しようかな。

KITAGAWA MOTOR CYCLES
私が今利用しているバイク屋さんは常連さん優先で後回しにされたりと、売りっぱなし的なものも感じていたので、バイクを買ったお店を紹介してもらいました。
オーナーさんと少しお話させてもらったのですが、とても気さくな感じの方でしたので、次はこちらでお世話になろうかと思っています(お店の情報も載せときます)。

KITAGAWA MOTOR CYCLES
西宮市上甲子園4-12-36
http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/
| Motorcycle (ESTRELLA) | 21:14 | author : カンタ | comments(2) | trackbacks(0) |

エストレヤ バッテリー交換

 
エストレヤを手に入れて5年がたとうとしています。
月に一度は乗るようにしていましたが、自転車にのりだしてから出番がかなり減っています。
先日久しぶりに乗ろうと思ってエンジンをかけると、セルから「ジジジ・・・」と残念な音が・・。
そうなんです、とうとうバッテリーがあがってしまいました。

どのタイミングで交換しようかと思いながらもズルズルと5年近くも使っていましたので、本当によく頑張ってくれたんじゃないかと思います(バッテリーの寿命は3年ほどだそうです)。

価格を調べてみたらバッテリーもピンキリですね。
格安なものですと2000円ほどからありますが、レビューを読んでいると安かろう悪かろうな気がして恐いです。
元々ついているバッテリーはYUASAのYTX9-BSなのですが、同じYUASAでも台湾ユアサの方が安くで売られており、レビューを読んでも通常ユアサと遜色ないようですので、台湾ユアサにしてみました。

そんでもって付け替えてみたら、バッチリ復活してくれました〜♪
セルで一発始動です♪

15分もあればできる簡単な作業でしたので、手順を書いておきますね。
重要なポイントは「バッテリーはマイナスから初めて、マイナスで終わる」です。

01. シートを外す
 ↓
02. 右サイドのカバーを外す
 ↓
03. ヒューズボックスをズラす
 ↓
04. バッテリーを固定しているネジをとる
 ↓
05. バッテリーのマイナス側のネジを緩めて、配線を外す
 ↓
06. バッテリーを取り出す
 ↓
07. プラス側のネジを緩めて、配線を外す
 ↓
08. 新しいバッテリーに交換
 ↓
09. プラス側の配線をする
 ↓
10. バッテリーをバイクの元の位置に入れる
 ↓
11. マイナス側の配線をする
 ↓
12. ここで配線を再確認してから、一度エンジンを点火してテストしよう!
 ↓
13. 04〜01を逆の手順でやっていけば完成です


バッテリーはネットショップで購入したのですが、ネットだと問題になってくるのが廃棄するバッテリーをどこで処分するかですよね?バイク屋でやってもらえば、ついでに処分してもらますがネットだと自分で探さないといけなくなり困ります。

今回私が購入したショップでは、古いバッテリーを送料込みの600円で廃棄してくるそうなので、そちらでやってもらいました。こういったサービスがあるととても助かりますよね。
買ったお店を紹介しておきます。

・ショップ:バイク メンテ館
・商品(最安店でした):YUASA YTX9-BS 6,450円(税込・送料込)
| Motorcycle (ESTRELLA) | 10:11 | author : カンタ | comments(9) | trackbacks(0) |

鯖街道 タンデムツーリング

週末は鯖寿司を求めて、鯖街道をタンデムツーリングしてきました。
久しぶりにバイクで距離を走りましたが楽しいもんですね。気持ちいいですね♪
今日は空が高かったです。鰯雲のせいなのか、山の冷たい空気なのか秋を感じました。

あっそうそう、ヒルクライムを楽しむロードバイカーたちも沢山おられましたよ。もう少し体が絞れてきたらヒルクライムにも挑戦してみたいです。



鯖街道(国道303号)にある道の駅(若狭熊川宿)の裏に熊川宿があります。
ここは重要伝統的建造物群保存地区となっているそうです。


今回の目的でもある鯖寿司。おろし葛そばと一緒にいただきました。
美味しかったです♪


食後のデザートは葛もち。こんなに美味しい葛餅は食べたことがないです♪


食後は美山に向かって周山街道(国道162号)を走ります。
適度なワインディングが続いて楽しい道です。


帰りに美山 かやぶきの里へ寄りました。
こちらも重要伝統的建造物群保存地区となっているそうです。


茅葺き屋根の家屋が沢山あって(調べたところ38戸もあるそうです)、まんが日本昔話でみた世界が広がっていました。


茅葺き屋根ってすごく分厚いんですね。
ほとんどの家屋が江戸時代中頃から末期にかけて建てられたそうで、数十年毎に葺き替えをされているそうですよ。

◆今回のルートメモ
自宅→名神吹田IC→名神京都東IC→湖西道路→367号(鯖街道)→303号(鯖街道)→若狭熊川宿、まる志んにて昼食→162号(周山街道)→32号→美山かやぶきの里→32号162号(周山街道)→9号→171号→16号→14号→自宅
| Motorcycle (ESTRELLA) | 22:35 | author : カンタ | comments(3) | trackbacks(0) |

バイク&自転車


今年に入ってからほとんどバイクに乗ってない・・。
出番といえば月に数度の打ち合わせと、年に1回あるかないかの妻とのタンデムツーリングくらいしかなく、ヘルメットも部屋のオブジェのようになっています。

ガソリンの値上がりや友人の事故・・あまり乗らなくなった原因をあげれば沢山あるけど、一番大きかったのは通勤用に乗り出した自転車に夢中だったりして・・。
エストレヤを手にれた時は、こいつでどこまでも行ける気がしたんですが、自転車でもそれは同じように感じていて、エンジンに頼らなくて自分の力だけで行けてしまうところが嬉しかったりする。その気になれば100km以上の道のり走るのも苦じゃないし。

自分的には自転車は達成感のある乗りものだと思うんですが。
走行距離や平均速度、自分が目標としているものに近づく楽しさがイイです。
自転車に乗る事でたるんでいた下半身は改善されましたし(お腹は・・ですが・・)、落ちてきた体力も復活しつつあります。三十代に入ってから脂肪がつきやすくなっていたので、もう駄目かと思っていましたが、まだまだ筋肉はつくもんですね♪


じゃあバイクはなんだろう?
バイクで楽しかったことといえば・・・数年前に行った九州。大分から熊本へ行く途中に走ったやまなみロードや阿蘇山付近のワインディングロード。景色を楽しみながら、自分の気持ちいいと感じる速度でワインディングを攻める爽快感はバイクならではですよね。
のんびり走りたい方なので攻めるというほどの速度をだすわけではないのですが、自分のイメージしたコーナリングができたときの楽しさ、テクニックを向上させていくことで得られる達成感は大きいです。

カスタムする楽しさもあって、エストレヤの初期型のデザインが好きだったのでタンクやフェンダーをその型のものに変えたり、フロントナンバープレートやヘッドランプシェードなんかもつけてみたりと自分好みのものへ手を加えていく物欲的なものもだったりして・・。バイクに必要以上のスピードはいらないと思ってるほうなので、バイクへの愛情を注ぐ方向がそうなってしまうのかもしれないですね。
もちろん自転車にも乗りやすさやスピードといった性能を高めるカスタムをしていますが、より快適により速くみたいなところを目指しているので突き詰めていくとすごくシンプルなカタチなる気がします。

自転車は自分を鍛えて高めていことで得られる楽しさ、バイクは自分の好みのもので思うように走る楽しさ(贅沢な感じがします)なのだと思いました。
当分は自転車ばかりになりそうですが、上手く乗り分けて楽しんでいきたいです。
週末は洗車かな。
| Motorcycle (ESTRELLA) | 23:15 | author : カンタ | comments(4) | trackbacks(0) |

タンデムツーリング 後編


タンデムツーリング後編は食事とプチ観光です。


城崎ロープウェイのすぐそばにあるChayaというお店で温泉たまごをいただきました。
源泉に10分ほどつけて作るんですが、塩をつけなくてもすごく美味しいんですよ。
ここには足湯もあるので、長時間の運転疲れを癒す事ができました。



今回どうしても食べたかったのがこれです。
イカはイカでも白イカ。ケンサキイカなのですが、甘みが強くて美味しいです。
美方の方へ行けば、活きイカ姿造りが食べれるそうなので、いつか行ってみたいです。



帰りに玄武洞公園によりました。ここには4つの洞があり、白虎・青龍・南朱雀・北朱雀と名前がついています。
白虎と青龍をみてきましたが、何層にも積み重なった玄武岩が厳かで圧倒されました。



426号線にて。バイクを走らせていてもスピードをそこそこださないと、焼けたアスファルトと太陽の暑さで気が遠くなりそうでした。
途中何度か休憩をいれて無事帰り着きました。

今回は下道を使ってのツーリングでしたが、快適で楽しかったです。
急カーブがほとんどなく、タンデムツーリングしやすい道でした。


◆今回のルートメモ
・自宅→479号線→176号線→173号線→道の駅 瑞穂の里 さらびき(休憩)→173号線→9号線→426号線→出石町(昼食)→426号線→312号線→9号線→城崎温泉
・城崎温泉→9号線→548号線(県道)→玄武洞公園→548号線(県道)→312号線→426号線→9号線(県道)→173号線→道の駅 瑞穂の里 さらびき(休憩)→173号線→176号線→479号線→自宅

◆今回のルートポイント
・道の駅 瑞穂の里・さらびき:〒622-0322 京都府船井郡京丹波町大朴休石10番地1
・出石そば そば庄:〒668-0223 兵庫県豊岡市出石町鉄砲27-13
・城崎温泉 Chaya:〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎町湯島857
・おけしょう鮮魚の海中苑:〒669-6101 兵庫県城崎郡城崎町湯島132
・玄武洞公園:〒668-0801 兵庫県豊岡市赤石1362
| Motorcycle (ESTRELLA) | 12:16 | author : カンタ | comments(2) | trackbacks(0) |

タンデムツーリング 前編


城崎へタンデムツーリングしてきました。
久しぶりにバイクに乗ったんですが、風が気持ちいいです。
朝早く出発したこともあって、山間を走るとすこし肌寒いくらいです。
但馬に着く頃には太陽は昇りきってしまい激暑でしたが、大半は涼しいうちに進む事ができて渋滞も無く快適に走れました。
途中、停まることができず写真は撮れませんでしたが、雲海もみることができました。
一瞬しかみれませんでしたが、なんとも幻想的な素晴らしい眺めでしたよ。



途中、道の駅(瑞穂の里・さらびき)で小休憩。
バイクをとめて、一息つこうとしたらカミキリ虫がギリギリと顎を鳴らし威嚇していました。



出石に到着。シンボルになっている辰鼓楼(大時計)は雰囲気があっていいですね♪



出石には沢山のおそば屋さんがありますが、それぞれのお店に個性があって、もちろん味も違います。
今回は下調べをしていったのですが、その中でも口コミが結構あった「そば庄」で皿そばをいただきました。評判通りすごく美味しかったです。



食後は少し出石を散策しました。
日陰を探して歩かないと辛いくらい暑いですが、町中に風鈴が吊られていてリーンリーンと綺麗な音がします。



出石城跡にある稲荷神社。
鳥居がどこまでも続いていました。鳥居にも風鈴がつけられていて、涼しげな音色が響いていました。



鳥居の上には、石が置かれていました。石を投げて鳥居の上に乗せると願いがかなうと言われているようです。
私も石を投げてみようと思いましたが、嫁さんに止められました。
自分の投げた石で他の石を落としまうかもしれないので、やめておいた方がいいとのことでした。
確かにその通りだと思ったので、眺めるだけにしておきました。


その2へつづく
| Motorcycle (ESTRELLA) | 07:39 | author : カンタ | comments(2) | trackbacks(0) |


Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE

SELECTED ENTRIES

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ARCHIVES

OTHERS

MOBILE

qrcode